読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カタツのFF14日記

FF14をプレイした記録を残していきます

吟遊詩人のソロプレイは旅神のメヌエットなしの方がイイ

本日は高地ドラヴァニアのクエストを一掃してフライングマウント開放。

ドラヴァニア雲海のメインクエストに突入しました。

今日やって気がついたのが、吟遊詩人のソロプレイでは旅神のメヌエットを歌わない方が強いということ。いやもちろん攻撃力はダウンしますが、やはり敵の周りをグルグル移動しながらの攻撃できるので、ダメージをほとんど食らわずに済むんですね。吟遊詩人のソロでの強さは蒼天のイシュガルドでも健在です。

そしてレベルは55へ。アイテムレベル135の武器がクエストの報酬としてもらえるので、レベル上げはしなくていい親切設計です。

聖竜との交渉は決裂し、邪竜ニーズヘッグとの戦いは避けられない展開に。ニーズヘッグは「竜の巣」にいるらしい。しかも竜の巣は嵐に囲まれているらしい。そしてその嵐を飛空艇で突破するなんて・・・ラビュタじゃん!

あと、ほんといまさらですがチョコボポーターが使えます。クエストを消化するためにクリスタルのない町に移動するときなんかに便利。移動中にトイレいったりできる。途中で降りられるのもよい。イシュガルドのチョコボポーターは飛行タイプなのでスピードも速いです。

つぎはいよいよ邪竜ニーズヘッグとの決戦だ!